睡眠障害 アロマ

Sponsord Link


睡眠障害にはアロマが効果的

夜眠れない、寝つきが浅い、明け方に起きてしまうという方は、レム睡眠とノンレム睡眠のバランスが悪く、あまり熟睡出来ていない傾向にあります。
睡眠障害の原因は様々で、心理的な原因ありますが、日常の生活から睡眠障害を引き起こしている場合もあるのです。

 

夜なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めるという典型的な睡眠障害は、日中にあまり活動していない方が多く、体が疲れていない為にすんなり寝付く事が出来ない事が多いのです。
また、寝る前にテレビや携帯電話の刺激で脳が緊張状態に陥り、なかなか寝付けないという状況に陥るのです。

 

睡眠障害は、興奮状態を抑えるホルモン分泌が減少している為、睡眠障害で悩んでいる人の多くは、常に興奮状態にあると言えます。
そこでお勧めなのが、アロマです。
就寝前やリラックスタイムにアロマを炊くだけで、すんなりと眠れる様になった、という方が多くいらっしゃいます。

 

そこで、今回は睡眠障害の方にお勧めのアロマについてを、ご紹介していきたいと思います。

 

睡眠障害に最適なアロマとは?

睡眠障害を改善するには、アロマが最適と言いましたが、中でもラベンダーが特にお勧めとされています。
ラベンダーは鎮静効果がとても高く、心身の緊張を解してくれる効果があるのです。
また、疲労の回復に加え、中枢神経のバランスを整える働きもあるので、睡眠障害の改善にピッタリなのです。

 

夜中に目が覚めてしまった時は、ティッシュやハンカチにアロマを数滴浸し、香りを吸い込みましょう。
香りを直接吸い込む事で脳がリラックスし、眠気を誘ってくれるのです。
就寝前にぬるめのお風呂に数滴入れて、お風呂に浸かるのもお勧めですよ。

 

どれも睡眠障害の改善にとても効果のある方法ですので、睡眠障害に悩む方は、是非一度お試し下さい。

Sponsord Link